京都の花街
「宮川町 弘庵」 へようこそ。

鴨川のほとり、石畳の道が続く花街にある「宮川町 弘庵」は伝統とおもてなしを味わえるお店です。
300年余、受け継がれできた伝統を愛でるひととき。
お座敷で芸妓・舞妓が披露する舞や唄を心ゆくまでご堪能ください。

京都で舞妓さんとお茶屋遊び | 祇園宮川町 【弘庵(こうあん)】

京都で舞妓さんとお茶屋遊び | 祇園宮川町 【弘庵(こうあん)】

京の花街 宮川町

独自の文化と華やぎが魅力の宮川町は「五花街」と呼ばれる花街のひとつ。
鴨川の流れに寄り添うように広がる宮川町は、芸舞妓が京都の春に華を添える「京おどり」が開かれ
提灯の明かりに照らされた石畳の道が続く、昔ながらの風情が残る花街です。

芸妓さん・舞妓さん

花街で踊り、唄などの芸事により、宴席に興を添える女性のことを芸妓・舞妓と呼びます。
芸妓・舞妓は日本の伝統文化の継承者として重要な役割を果たしています。
厳しい稽古を積み重ね、お客様からの励ましを糧に、また花街の公演や五花街合同公演を
一つの目標にしながら、日々、芸に磨きをかけています。

宮川町 弘庵

ページトップへ